アラビアンナイトな世界観にしたのは

黒猫屋について

福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
元ラフィネの店主が、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

店名と店のコンセプトはなんでこうしたのか?とよく聞かれます

店名の「黒猫屋」は、以前の記事
何で黒猫屋?」を読んでみて下さい。

お店のコンセプトは、「アラビアンナイトの世界でまどろみの時間を」です

フラワースタンドを駆使して、照明パーツをDIYして作りました

施工業者の方が作ってくれたもはや作品!
色を塗ったのではなく、壁紙を貼ってくれました!!
  
照明はトルコから設計士さんが取り寄せてくれました。
 
タイルを貼っているとみせかけて、実は床のシート!
鏡もトルコからやってきました(なぜか細く映してくれる!)


外からはこんな感じ、美容室とよく間違われます。

なぜ、アラビアンナイトの世界にしたのかと言うと
①差別化
リラクゼーション店と言えば、フランス・バリ・ハワイ・イギリス・和風が多いんじゃないでしょうか?
特に大手のRさん・Nさん・Qさん・Tさんはこの感じ
せっかく1人でやるんなら、店を覚えてもらいたいから
②統一感を作りやすいから
制服・音楽・香・施術後のお茶・お着替え等作りこみやすい
③夜を連想しやすいから
照明を暗くして、ゆったりした音楽を流して、精油の香りを芳香したかった
④好きだから
この世界観が好きだから
⑤外から見える受付は男性も入りやすいように、美容室風に
本当はヨーロッパの理容室をイメージして作ってもらったんです

お店を作る前に、検索しまくって同業他社を調べました
出来るだけ違う雰囲気の店をと考えて作ってもらったんですが
結局は好きな世界観ってことで落ち着きました。

ご来店いただいた方に、まどろみの時間を過ごしていただけますように。

ちなみに、最初のデザインでまさかの案を出してきた設計士Hさん
これはこれで気になる店構え

タイトルとURLをコピーしました