転換期

日々の事

福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
21:30最終受付です。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

昨年は世界にとっての大きな転換期でしたね
新しい生活様式が生まれて、経済・コミュニケーションの方法・働き方など
大きく変わって、まさにニューノーマルの時代

*「ニューノーマル」とは、「New(新しい)」と「Normal(常態)」
を組み合わせた言葉で「新常態」とも呼ばれていますね

これまで当たり前だったことが通用しなくなって、
時代に合わせて変化しなくてはいけなくなった
これまでももちろん転換期はあったけど、こんなに急速に強制的に
変化を迫られたのは今を生きてる私達には初めての事ではないでしょうか?
(その前と言えば、90年代前半のバブル崩壊、90年代後半のインターネットの普及、2000年代のリーマンショックくらいかな?ただし全世界的に全年齢が巻き込まれたわけではないのでやはり初と言っていいのではないでしょうか?)

順風満帆に見えていた有名人も、突然いなくなったりが続きましたよね
表現者を辞める人も増えている印象です(芸能関係やユーチューバーなど)

何だか暗くなってしまいましたが、ここから今日の本題

私が大好きだったミュージシャンの「古川本舗」が昨年末に、
まさかの復帰を表明したんです
5年待ったかいがあった!
元々はボカロPで、米津玄師がハチだった時からの付き合いで
昔はよくツイキャスで古川本舗の曲を歌っていたみたいですね。

私は「スカート」という曲が大好きです↓

古川本舗 "スカート" (Official Music Video)

ニューノーマルの世界では、
偏愛している人、やるべき人しかできなくなったんじゃないでしょうか?
本当に会いたい人にしか会えないし、本当にしたいことしかできない
制約があるからこそ熱意が上がる。

なんとなくとか、言われたからとかは通用しなくなった
ごまかせない時代になったのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました