ポットの温度検証

日々の事

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。


朝一番にハーブティーを作っているのですが
ポットで保温していると夜には冷めてしまうことが多くて
どうにか温度が保てないかと思っていました

そんな時に見つけたこの記事
卓上ポットのおすすめランキング

この記事によると、保温保冷はナント!
ステンレス製よりガラス製の方が高いとの事
ガラス製の卓上ポットを購入して検証してみました
(意外と売っていなかったガラス製のポット、圧倒的にステンレス製のポットばかりでした)


まずは朝10時8分お湯を入れました
検証スタート!


ステンレスのポット1ℓ
スタート時は88.9℃


象印のガラス製ポット1ℓ
スタート時は82.7℃


通常営業終了の時間約20時です
10時間後、さてさて温度は何度になってるでしょうか?


ステンレスポットは
52.8℃でした。
36.1℃冷めてしまいました


ガラスポット
60.9℃でした。
21.8℃冷めました
ステンレスのポットより8.1℃温かかったです

おぉー!やはりガラスポットの方が保温力は高い!!
ハーブティもステンレス製で保温するより酸化しにくかったです(ステンレス製のポットで保温すると、色が茶色くなることがあります)茶渋もポット内につきにくかった
ただし、ガラス製の方が重いしガラスなので落とすと割れます。

これで、夜のお客様にも
温かいハーブティーをお出しすることが出来そうです。

タイトルとURLをコピーしました