【加湿器】と校庭遭難事件

店内

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

寒い日が続きますね
さらに、新型コロナの感染者も日に日に増えています。

また、低温低湿が続く冬は
インフルエンザ等のウイルスが活性化しますよね
しかも、室内で暖房をかけて増々乾燥する
インフルエンザウイルスの生存率については、
温度22℃、湿度20%では60%以上が生存しているという報告があるようです
今年は特に気を付けたいところ!

詳しい記事があったので、興味のある方は読んでみてください ↓

ウイルス感染予防に、室温20~25℃・湿度40%以上・マスク着用・手洗い|熊本市東区の内科医院|田中内科クリニック
熊本市東区の内科医院なら田中内科クリニック。お一人お一人の傷みや不安と向き合い、より添い、真の快復を目指します。

そんな訳で、黒猫屋では、今年新しい加湿器を設置しました
これです↓「BRUNO ハイブリッドUV加湿器 CALM MIST

薪ストーブをモチーフにしたぬくもりを感じるデザインの加湿器
加熱ヒーター、UVライト、イオン交換樹脂フィルターを通したミストが4段階で調節可能

自動で、60%に設定しています
内部のヒーターで 水を加熱し菌の増殖を抑えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週の関越自動車道、新潟~群馬間の雪のニュース
凄い雪でびっくりしました
福岡に住んでいてあんなに雪が降る事なんかないですからね
(5歳まで住んでいた嘉麻市では降ることありましたが、福岡市に引っ越してからは積もるほどの雪ってあまり見ません)

そこで思い出したのが、学生時代の同級生の話

彼女は小学生まで雪国(秋田だったか青森だったか…)で育って
中学生くらいから福岡市に引っ越してきたそうです
そんな彼女の小学校低学年の時の話です

小学校への登下校は、毎日集団下校だったらしいのですが
ちょうどタイミングがずれてその日は1人で帰ったそうです
おり悪く雪が降り始め(もちろんすでに積もってはいた)
支度をして靴を履くころには雪が強くなっていた

小学校低学年の女の子、まるでランドセルが歩いているようなサイズ感だったそうです

建物から出たら、吹雪
しかしまだ学校の敷地です
校門に向かって歩いていたそうなんですが
辺り一面真っ白のホワイトアウト
視界は白い雪のみ

学校の建物に戻ろうと思っても方向も分からないし
振り返っても何にもなかった(吹雪で真っ白だった)

進むべきか、じっとしておくべきか…

とりあえず、テクテク歩き始めたそうです

家に向かって歩いてるのに、いっこうにたどり着けない
誰にも会えない、寒い、疲れた等々

私このまま誰にも発見されずに終わるのでは?
と怖くなって、シクシク泣いていたら
まつ毛も凍り、座り込んで絶望していたら

見回りに来た用務員さんに偶然発見され
救助されたそうです。

ちなみに、実はこの間
彼女は一歩も学校の校庭から出てなかったらしいんです
方向感覚を無くして、同じ所をグルグル回ってたらしい
しかも1時間くらい歩き続けていたそうです

この話を聞いて、雪って恐ろしー!
福岡さいこー!と増々郷土愛が高まりました。




タイトルとURLをコピーしました