トルネード レトロ 51

こだわり

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

黒猫屋を始める前に、店で使う(飾る)物を1つづつ集めていました
たくさんの黒猫グッズ、こだわりの文具など

その中の1つ、高級ボールペン(5000円台なので超高級ペンではありませんが)
トルネードのレトロシリーズ
パーカーのボールペンと迷ってこっちにしました

必ず承諾書にサインを頂くので、
いいボールペンで記入していただきたいと思ってこのペンにしたんですが、
インクが出たり、出なかったり、気まぐれで
勝手なイメージですが、アメリカ人っぽい。(トルネードはアメリカの会社です)
私:「何で毎回安定的にインク出してくれないんだよ!日本製ならいつ何時でもインク出るのに!」
トルネードのペン:「youすごいね!」「meの事は、インクが出た時だけ使ったらいいじゃない!」
イケメンのポンコツめ!


せっかく用意していたのに断念
泣く泣く今はデンマークのエスケセン(アニメーションペンの老舗です)の物を使っています。

レトロは現在私が使ってるんですが、毎回使う前にビニール袋に入れて
昔の体温計のように振って、インクを出すようにしています

正直このペンを買うまでは、ペンなんて100円でも5000円でも一緒でしょ?
と侮っていたんですが、とんでもなかった

字は上手にはなりませんが、字を書く緊張感は増します
何といっても重いので、スラスラ~と上滑りには字が書けません
「己の文字に責任を持て!」と言われているかのようなペンの重み!

タイトルとURLをコピーしました