誰から見たマイノリティ?

黒猫屋ってこんな人
福岡市 東区 箱崎 のお隣 筥松 に2019年5月オープンしました
完全貸切り、アトピー・敏感肌の方にも安心なオイルやタオル、着替えを使っている リラクゼーションサロン 黒猫屋です
アラビアンナイトの店内で、まどろみの時間を。睡眠改善・快眠リラクゼーション
マッサージ ではなく、リラクゼーションです。ボディケア(もみほぐし), リフレクソロジー, ドライヘッドスパ, マタニティコース, セラピストの個別お悩み相談もやっています。

マイノリティ、社会的少数者
少ないから、自分と違って理解できないから攻撃する?
ちょっと意味が分かりません

自分以外の価値観を、力業で変える事なんてナンセンスだと思うんです。

私も子供を産まないという選択を21歳で結婚したときに決めたので
かなり攻撃されました
攻撃してる方たちは攻撃してる気さえなかったんだと思います
しかも正義感と言うか、結構寄ってたかって言われましたね
正直きつかった…。

・子供の作り方知らないのか?
・子供いらないのに何で結婚したのか?
・子供を産んで育てて女性は1人前
・人生の使命は子孫を残すこと
等々、いろいろ言われたけどほぼ忘れてしまいました
その時は震えるほど腹立ったんですけどね
そして思ってました「今、平成だよ?」と(笑)

21歳から30歳まで、33歳~40歳くらいまでは色んな人から色んな場面で言われましたね
確かに子育てが仕事で、子育てが人生の成果だという方からしたら
子供産まないけど結婚して(しかも2回も)、仕事して独立してずっと働き続ける(夫にはとても大切にしてもらってます)

自分のアイデンティティを脅かす存在で、到底放置しておくことはできなかったんだと思います
分かるけど、攻撃しないで欲しい(泣)

でも、傲慢だった私には良い経験になりました
他人のエゴや悪意を体感も出来たし、どうにもならない事
変えたくない事、到底納得できないことを責められる事はこんなにもつらいんだなと実感できたから、言葉を尽くしても理解されないのは本当に同じ言語を使ってるか?と孤独でもありました。

こちらは誰も攻撃してないのに、何でこんなに攻められるんだろうな?と感じたものですが
私の考え方自体が誰かにとっては攻撃されてると思う事柄だったんでしょうね。

さすがに40歳を超えたら言われなくなったので、大層過ごしやすくなりました
あ!もちろん、お子さんは?と聞かれることや、子供いらない話を聞かれるのは嫌じゃないし
子供が嫌いという事もないので、子供の話なんかは全然喜んで聞きますので!
もちろん、子供の成長が家族が一番の幸せって言う方尊敬しています
どんな家族のスタイルも素敵だと思うから。

子供を産まないことで、攻撃されて腹立たしい思いをしたことと引き換えに
社会生活の時間や期限はとっても長く自由になりました
働けない時間がないですから
24時間365日働けます、今年も来年もいつまでも…健康さえあれば。

理解してくれる人がいなくてつらい方(誰かを物理的に傷つけるような事以外で)
どうか無理しないで、でも諦めないでくださいね
自分の考えだけは、誰にも奪うことはできないんですから

きつい時は、リラクゼーションを利用するのも1つの方法だと思って
逃げ道に使ってくださいね
ただ黙って、温かい手が体をほぐしてくれるだけでも随分癒されるはず。
(そうであってほしいと思っています)

タイトルとURLをコピーしました