同業者かと怯えたお客様

日々の事

絶対間違いない!同業者だ!こんなところにタコが出来るはずないもん!!!

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

東京で働いていた時、同業者に違いないと警戒してしまったお客様に遭遇したことがあります(当時セラピストになって3年目くらいだったのでまだ同業者の施術に入るの怖かったんですよね、今でも緊張します)

ある日、朝1番で筋肉質のセクシーな声の男性がご来店
予約はなかったけど空いていたのですぐ入ってもらえました

施術が進むと、手のタコの位置が私達と同じであることを発見
リフレクソロジーをやっているとできる手のタコにそっくり
しかもかなりの年季物、これは達人が来たぞ!!!
そこからは、緊張からすべての毛穴という毛穴から汗が吹き出しまして
施術が終わった60分後にはカラッカラに干からび、1日の仕事が終わったよってくらい疲れました(1日は始まったばかりだというのに)

緊張しながら施術後のお茶を出し、話をしていたんですが
おやおや?どうやら同業者ではないみたいだぞ?の瞬間が!

「朝3時位から仕事してるから、夕方には眠くなるんですよ」
え?そんな早いリラクゼーションサロンある?
早朝メインの店?東京ならあるの?(東京に引っ越して2か月後くらいだったんです)
いやいや、ここは大都会東京やしあるんかもしらん!
でもいいタイミングだし、何の仕事してるのか聞いてみよう

「そんな朝早いお仕事って、何されてるんですか?」
「築地で魚の競りやってます」

そう、手のタコは包丁タコだったんです
手の指の関節を使って力をかけるらしくて、指の第2関節が硬くなってタコができるそうなんです
しかも親指が一番力かかるから、親指の間接が一番大きなタコが出来ると言ってました
それを私はリフレクソロジータコだと早とちりして一人で緊張してたんです
それで声もそんなにセクシーだったのねとガッテンでした
(カサカサなのに通る不思議な声だったんです)

ちなみに、分かりやすく競りと言ってくれましたが
正確な職業名は「鮮魚仲買人」だそうです

当時私が働いていた店は、江戸川区小岩だったので築地が近く
築地関係のお仕事の方が多く住んでいたそうです

福岡に30年以上住んでいましたが一度も会ったことのない職種の方だったので
ビックリしました、以来お仕事内容は最初に聞くようにしています(私の為でもある)

他に同業者を疑った職種の方は
お神輿台職人・瘦身のエステティシャン

何でこんなところが硬いのか?な職種の方
フルート奏者・譜めくり

え?人間ですか?彫刻じゃないですか?な職種の方
世界で活躍しているバレエダンサー・マラソンが趣味の無農薬野菜農家(元講師)

芸能人の方はすごい冷えてる方が多かったように思います
ストレスが凄いんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました