施術の強さを聞かれたら

よくある質問

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

この質問って困りますか?

最初にお聞きする
「強さのお好みはございますか?」

「初めてリラクゼーションに来たので分かりません」とか
「痛いくらいの方が効くんでしょう?」とか

痛いのを我慢して、力を入れてしまうと圧が入りにくかったり
揉み返ししやすくなったりするのでおススメしません
「痛気持ちいい」くらいがおススメ

では、なんて答えるのがいいの?
と思われますよね?

自分の強さが分からない時は、とりあえず
「普通で」と答えてみてください

必ず、最初に確認で押してみて
「このくらいでどうですか?」と聞いてくれるはずです
そこで微調整してみてください

「もうちょっと強く」とか
「もうちょっと弱く」とか
「ちょうどいいです」とか
何回訂正してもらっても大丈夫です、怒るセラピストなんていませんので
ご自分にとってのちょうどいい「痛気持ちいい」強さになるまで
ディスカッションしてみてください

セラピストも、お客様が痛いのを我慢してとか
物足りないのを我慢して、受けてくれるよりは
何回強さを修正しても、気持ちよく施術を受けてもらう方がうれしいし
腕の見せ所です。

タイトルとURLをコピーしました