留守番電話の機能って日本人以外使ってないの?

日々の事

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

先月スマホに電話番号を追加(今まではガラケーと2台持ち)したら
留守番電話の機能が付いていないことが判明!
メッセージを預かってもらうサービスを後日追加しました

格安SIM、スマホ本体も海外製の物を使っています
ほぼ店にいるし、外出することも少ないので
パソコンがあればいいし、店と家のWi-Fiに繋ぐので
格安スマホで十分満足なんですが、留守電の機能が無いとは思っていなかった

日本製のスマホならスマホ自体に機能が付いているようなんですが
海外製のスマホには付いていませんでした

そこで、疑問
日本人以外留守電にメッセージを入れる文化ってないんでしょうか?

電話に出ない場合はメールするのかな?

気になったので、調べてみました
結果は、アメリカには留守番電話(ボイスメールと言うそうです)がありました
固定電話にも、個人のボイスメッセージボックスが複数設定できるようです

会社でも、各個人にボックスがあって
不在時に誰かが出て伝言を伝えるなんてことはないようです
すごくいい!

代表番号(PBXプライベート・ブランチ・エクスチェンジ、電話交換の部署でした)の仕事をしてたことがありますが
無駄だな~といつも思てたんですよね
電話に出るだけの人の為に人件費使うなんて合理的じゃないよな~と思っていました
まあ、削減されたら当時の私の仕事がなくなるわけですが…。

タイトルとURLをコピーしました