黒猫屋が出来るまで①

黒猫屋について

福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
元ラフィネの店主が、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

2018年11月1日
空港のリラクゼーションサロンで、狂ったように1年間働いた(月に2日とかの休みで1日10時間以上働いていました、同僚達にはヤベエ奴が入ってきたと思われていたらしい)
お金を頭金にして、テナントを探し始めました。
いよいよ独立だ!とウキウキでした。

2019年2月15日
運命のテナントに出会えず、箱崎・馬出の街を彷徨う
約4カ月、不動産屋は3軒くらいお願いしていて
「いい物件出たら連絡下さい」
と言っていたのですが、出ませんでした
自分の足も使おうと、デジカメ片手によさげな空き物件を撮りまくる怪しい女

2月16日
テナント探しの旅に疲れ、やさぐれ気味
刺激を求めてマルハバさんでビリヤニを食べる
「こっちは祝う事なんて何にもないんだよ、ちくしょーうまいじゃないか」
(ビリヤニはインドの炊き込みご飯みたいな料理でお祝いの時に食べるそうです)
などと悪態をつきながら美味しく完食。
普段通ることのない道を通って帰ろうとしていると
「テナント募集」
の張り紙が!!!!
・大きな道路には面していないけど、交通量がまあまあある道路沿い
・新しそうな建物
・路面店
・店舗前に駐車場が2つある
・入口側の壁がほぼ窓
・再開発予定の九大跡地近く
・すぐ横にドラッグストアコスモスがある
・オリーブの樹がある(ここが一番の決め手でした)
ここだ!すぐにテナント募集の張り紙の横に貼ってあった電話番号をスマホで撮って
担当の不動産屋さんへ連絡。

2月18日
不動産屋さん・設計士さんとテナントの内覧へ
家賃が当初の予定より高いけど、どうにかする!
ここにする!
とテナントを決めました
長かった、そしてここからは怒涛の早さで進んでいきます。


設計士さんと不動産屋さんで店舗のサイズを測ってくれました。

2月20日
会計士さんと打ち合わせ
前日の2月19日にメールで添付してもらった事業計画書を1日で仕上げ提出
思いつく限りの資料を持って打ち合わせに行きました
小一時間の打ち合わせで、会計士さんは公庫の担当者にアポを取ってくれて
返事待ち。

2月23日
設計士さんとの最終打ち合わせ
テナント見つかって8日での早さ
決めるのが苦手な方は苦痛かもしれませんが、何事もほぼ即答で決める事が出来るのでサクサク決まって楽しかったです。

この写真と、トルコ風で「まどろみ」って感じでお願いします
と言う、大喜利の様な依頼でお店を作ってくれました。
むちゃぶり(笑)

結果こうなるんだから、すごい!

2月25日
ローンを返していくための口座開設
店舗のロゴの打ち合わせ
ダンディーなデザイングレースさんのお洒落オーラに怯える

これを作ってもらいました、現在も各所で大活躍。
②に続く

タイトルとURLをコピーしました