目指せマルチ対応

よくある質問

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

施術の強さの好みはお客様によってさまざまです
同じ人はいないはず

セラピスト歴13年目の現在では、言われることは少なくなってきましたが
新人だった13年前は

「強さはこのくらいでいいですか?」
「う~ん、もうちょっと強く」
「このくらいですか?」
「ぉう、強すぎる、もうちょっと弱く」
「このくらいですか?」
「いや、もう少し強く」

なんて、攻防戦を繰り返していました
特に難しかったのが、頭の強さです
頭ってずるいんですよ、丸いし鼻とか目とか口とかついててやりにくい
しかも体重がかけにくいから慣れるまでかなり苦労しました
(顔のパーツは着脱式にして、施術中は全部外してほしいと本気で思ってました)

新人時代の私には、施術の力加減が
強いか弱いの2種類しかなかったんです
すごい大雑把な作りのスピーカーみたいな感じ?
爆音かうっすら聞こえるかしかできないみたいな…。

施術を教えてもらった、会社の研修担当の先生が
「技術を磨いて細やかな施術が出来るようになってほしい」と言われていました。

3年目くらいで何となく強さの強弱のバリエーションが増えてきたと思っていたんですが

13年目の今思うのは、結局強さじゃなくて
「きちんとツボに指が当たって、身体の中心に向かって真っすぐ圧が入って
心地よいリズム感で施術をすること」が多くの方にちょうどいいと思われる施術じゃないかな?と思っています。

最近は、どの方も強さはあまり変えてないように感じるんです
ご本人の硬さや、張りが違うだけ
(もしくは皆さんが言わないだけ?)

タイトルとURLをコピーしました