リラクゼーションセラピスト(私)がビビり散らかす言葉

よくある質問

むむむ、嫌な予感がする(ウニュっとするというか、コリっとするというか独特の感触⁉)
ここを真っすぐ押すのはやめて、こっち多めにやっとこ!

2019年5月オープン、福岡市東区箱崎の完全貸し切り、リラクゼーションサロン黒猫屋です
2009年5月よりラフィネでセラピストスタート。マッサージではなく、ボディケア・リフレクソロジーをやっています。

施術していて嫌な予感、野生の勘が働くときがあります
この、ムムム⁉の瞬間は結構当たるんですが
そんな時は、自分の勘を信じるようにしています

何かというと、お客様の持病?です

ヘルニア・ぎっくり腰など

最初にケガとか触られたくないところはお聞きするんですが
伝え忘れなどで、気づかないことがあります

施術が全部終わって、最後のお茶の時の世間話なんかで

「ヘルニアで腰が痛くて」

なんて言われようものなら、全セラピストが泣き
ビビり散らかし、震えあがります

何故かというと、ヘルニアやぎっくり腰は触ると悪化するんです
押してもらってる瞬間は気持ちがいいらしいんですが
終わってから、最悪歩けなくなることもあります

実際歩けなくなって、
車いすでCAさんに連れていかれたお客様を見たことがあります
担当したセラピストは震えあがっていましたし、
お客様も申し訳なさそうに運ばれて行きました。

なので、最初に必ずヘルニア・ぎっくり腰など
触らない方が良い部分はセラピストに伝えてくださいね
違う部分からアプローチして
お疲れを楽にできるように頑張ります

聞いた瞬間も震えあがるけど
2~3日は大丈夫だったかな?と気が気じゃないんです。

タイトルとURLをコピーしました